痺れがある | 北九州を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

痺れがある

痺れがある

【痺れへのお悩みについて】
「痺れがとれない」、「一枚膜がある感じがする」、「痺れがあって何もできない、する気がおきない」など痺れに悩みを感じていらっしゃる方も多いと思います。病院に行っても痺れの原因はわからず、状況が変わらない方も多くいらっしゃると思います。痺れの原因は多岐にわたり、原因の特定は難しいことが多いのは事実です。しかし、姿勢の歪みなどにより循環が悪くなり痺れが二次的にでている場合も多く見受けられます。これらの改善により血液の循環が良くなることで痺れが緩和されることもあります。こちらでは専門的知見をもった担当者(有資格者)が希望を聞きながら原因を特定し、痛みの状態に合わせたプログラムで施術をすることでご要望に応えるよう努めています。

【主な疾患と症状】
施術対象となる主な疾患は脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)などにより麻痺(まひ)でお困りの方になります。その他、骨折された方、理由はわからないけど痺れがある方、などなど理お困りの方が対称になります。気になることはいつでもお聞きください。

【施術のポイント】
痺れが起こることには必ず原因があります。施術をする上で大切なことはその原因を把握することです。薬や体を温めることで一時的に痺れが良くなることはありますが、根本的な原因が改善されなければ再び痺れが起こってしまいます。しっかりと原因を特定し、痺れの原因・状態に合わせた施術が最も効果を得られるポイントになります。

【施術の流れ】
・Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するための施術内容をシートに落とし込みます。いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。
・Step2.施術
カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでの施術を行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための施術を行い、その後実際に外を歩くなどします。
・Step3.内容のフィードバック、結果共有
施術に対するご意見をもらい、担当者から施術した感想を伝えます。お互いの施術目標が明確になり二人三脚での施術体制になります。

【ご家族の方へ】
痺れは本人にしかわからないことも多く、歯痒いお気持ちでいらっしゃると思います。しかし、適切な施術を受けることで今までとは違う結果が得られるはずです。ご利用者さまにとって、ご家族の方の応援は大きな力になります。ぜひ、ご一緒にお越しください。

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 小脳疾患
  • 頭部外傷・脳挫傷
  • パーキンソン病
  • その他

リハビリステーションCore北九州の改善へのこだわりを有料体験プログラムで実感して下さい。

  • 093-482-4451 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 無料カウンセリング