お知らせ | 北九州を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

リクライニング車椅子から車椅子座位へ 頭部コントロール・座位バランス向上のリハビリ

2018.12.25

 

普段はリクライニング車椅子で過ごされているK様ですが、今日は初めて通常型の車椅子に挑戦しました!

 

入院中は、「まだ首が安定しておらず危ないから」と通常型の車椅子は使用していなかったそうですが、少しずつ頭部のコントロールが可能となり、体幹筋の収縮も感じられるようになって来た為、初挑戦を試みました。

リクライニング車椅子

 

通常型車椅子

通常型車椅子は、リクライニング車椅子に比べ背もたれが浅く頭部の保護機能がない為、頭部コントロールと体幹の支持性が求められます。

 

ベッド上背臥位でコンディショニングを行い、側臥位で体幹の筋活動向上を図りました。

端坐位で骨盤の動きを誘導した後、下肢・体幹の支持性向上を図り、車椅子へ移乗!

 

車椅子座位の状態で、上肢操作やお手玉投げなどの作業を行いながら、頭部コントロールと下肢・体幹の活性化を図りました。

病気になられてからは、リクライニング車椅子しか座った事がなかったようで、見学に来られていたご家族もとても嬉しそうな表情で「すごいね!座れるようになったね!」と言われていました。

 

これからも、一緒にしっかりリハビリ頑張りましょう!

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 小脳疾患
  • 頭部外傷・脳挫傷
  • パーキンソン病
  • その他

リハビリステーションCore北九州の改善へのこだわりを有料体験プログラムで実感して下さい。

  • 093-482-4451 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 無料カウンセリング