お知らせ | 北九州を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

座位バランス向上・体幹と上肢の分離運動・体幹筋力活性化の為の座位訓練(60代男性)

2018.12.12

本日は、60代男性に来所して頂きました。

 

脳梗塞による軽度左片麻痺を呈していますが、ご自分で車を運転されており、自家用車で通って下さっています。

 

非麻痺側の過剰収縮により、麻痺側・非麻痺側とも筋の緊張が高く、痛みに繋がってしまっています。

これは、脳梗塞による麻痺の影響よりも、麻痺の結果生じている非効率的な動きを脳が学習してしまう事による影響が大きいと感じました。

 

そこで、歩行も可能な方ですが今日は座位の練習を中心に行いました。

ベッドに座ってもらうと、非麻痺側に重心が偏り、麻痺側の臀部への荷重が不十分でした。

まず、セラピストによる他動的な荷重刺激により麻痺側の座骨に体重が乗るよう促しつつ、接地している足底にも刺激を入れました。

少しずつ麻痺側への荷重が可能になると、前方にテーブルを設置し、両上肢をテーブルに置いた状態で骨盤の運動を行い体幹と上肢の分離運動を実施しました。

 

この運動を行う事で、体幹と上肢の分離運動だけでなく、体幹筋力の活性化にもつながり、起立・歩行動作にも影響を及ぼします。

今日は、臥位~座位の運動が多かったためか少し眠そうな表情も見られましたが、リハビリ後は歩行がスムーズになり麻痺側への荷重もスムーズに行えるようになっていました。

 

家でできる体幹トレーニングも提供させてもらったので、是非ご自宅で取り組んでくださいね!

次回の来所、心よりお持ちしております。

お悩み別メニュー

  • 痛みがある
  • 足があがらない
  • 立てない
  • 痛みがある
  • 腕・手が動かない
  • すぐ転ぶ
  • 痺れがある
  • 飲み込みが悪い
  • 言葉が出ない
  • スポーツに活かしたい

疾患別メニュー

  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 小脳疾患
  • 頭部外傷・脳挫傷
  • パーキンソン病
  • その他

リハビリステーションCore北九州の改善へのこだわりを有料体験プログラムで実感して下さい。

  • 093-482-4451 受付時間:月~金 9:00~18:00
  • 体験のお申し込み
  • 無料カウンセリング